メタルマックスHMBの使用方法

メタルマッスルHMBの使用方法はこちら

メタルマックスHMBは1日で約6粒飲むだけの手軽なサプリメントです。
この6粒でたくさんの有効成分を摂取できるのですが、どの効果を最大限に引き出すにはどのような飲み方をすればよいのでしょうか?

 

薬には飲み方が決まっていますが、サプリメントにもちゃんとした使用方法があるのでしょうか?
簡単に飲めるからこそ、その飲み方には意識していないと思います。

 

今回はメタルマックスHMBの正しい使用方法についてお教えしたいと思います。

 

そもそもメタルマックスHMBとは?

メタルマックスHMBがここまで話題になっているのはその効果の高さからです。
メタルマックスHMBに似たサプリメントはいくつか出回っていますが、違うのはHMBが主養分となっているところです。

 

HMBとはアミノ酸のうちの一つであるロイシンの代謝物です。
そのためHMBを摂取することによって脂肪燃焼や筋肉の増加などの作用が働くのです。
HMBは直接筋肉に働きかけるので、筋肉をつけたい方にはもってこいの成分なのです。

 

今までのサプリメントにもHMBが含まれているものがありましたが、メタルマックスHMBはその中でもっとも含有量が多いのです。

 

筋トレを始めたばかりの方には特に効果が出やすいので、一気に人気が広まりました。
また、10円玉の4分の1ほどの大きさのタブレットですので飲みやすいのがいいですね。

 

メタルマックスHMBの使用方法

メタルマックスHMBは薬ではなくサプリメントです。
サプリメントは医薬品ではなく栄養補助食品に分類されます。

 

医薬品である薬には飲み方が細かく指定されていますし、医師の診断が必要にもなります。
しかし栄養補助食品にはなにも制限がなく、食品として摂取することが可能なのです。
ですので水はもちろん、スポーツドリンクやジュースと一緒に摂取しても大丈夫です。

 

飲む方法はなんでもよいのですが、飲み方には決まりがあるのでしょうか?
実はサプリメントには決まったタイミングというのがないのです。
ではいつでもよいのかというと、やはりベストのタイミングというのがあるのですね。

 

まずは筋トレ前の摂取です。
メタルマックスHMBはアミノ酸の成分でできていますから、体に早く吸収されます。
プロテインの場合はまず栄養素に分解してから吸収するのですが、サプリメントはダイレクトに栄養素を補給してくれます。
この速さがサプリメントの魅力なのです。

 

また、筋トレ中の摂取も効果的です。
短時間筋トレを行うかたはよいのですが、長時間の筋トレを行うかたは途中でメタルマックスHMBをお飲みください。
なぜならメタルマックスHMBに含まれるBCAAが筋肉を分解させたりエネルギーとなるので、運動中に不足してしまうのです。
ですので筋トレ中に補充ずるのがベストなのです。

 

さらに筋トレ後にも摂取してください。
筋トレ後は筋肉が傷ついていますのでで、早く修復するためにもHMBの摂取が必要です。
筋肉を発達させる効果も高いので、筋トレ後にもおすすめです。

 

また、寝起きにも飲まれると眠った間に消費されたエネルギーを補給できていいですね。

 

サプリメントと併用しても大丈夫?

メタルマックスHMBは医薬品ではありませんので、他のサプリメントとの併用も大丈夫です。
そしてメタルマックスHMBには様々な成分が含まれているのですが、ビタミンE以外のビタミンは含有されていないのです。

 

そもそもビタミンは体内で構築できないので食品からの摂取が主となります。
メタルマックスHMBとビタミン群のサプリメントを併用すると、より効果が出て良いですね。

 

次にクレアチンという筋力アップのサプリメントもおすすめです。
HMBとの相乗効果が見込めますから、より高い効果が出るでしょう。

 

まとめ

メタルマックスHMBはサプリメントですので、どのように飲んでもいいですし、タイミングも自由です。
ですがより高い効果を得るには1日数粒に分けて、筋トレ前、筋トレ中、後に飲むのが良いでしょう。

 

他のサプリメントとの併用も大丈夫ですので、体に不足している成分を補うのもいいですね。

 

>>メタルマッスルHMBの公式ホームページはこちら

関連ページ

メタルマッスルHMBの返金方法
メタルマッスルHMBの返金方法はこうやってする。
メタルマッスルMHBのデメリットとは
メタルマッスルMHBのデメリットとは何があるのか?