自重トレーニングの頻度はどれくらいがベスト?

自重トレーニングの頻度はどれぐらいがいい?

腕立て伏せや腹筋、スクワッドやプランクなど自宅で気軽にいつでもできるのが自重トレーニングのメリットです。

 

自重トレーニングは毎日必ず行わないと意味がないのでしょうか?

 

どれくらいの頻度で行うのがベストなのかチェックしておきましょう!

 

自重トレーニングは毎日する必要はない!

さあ、今日から筋トレをはじめるぞ!と意気込んでる方は、毎日必ず自重トレーニングを行わないと意味がないんじゃないかと思われてる方も多いのではないでしょうか。

 

実は、もっとも最適な自重トレーニングの頻度は、週に2〜3回がベストなのです。

 

なぜ毎日ではなく、週に2〜3回なのかというのはズバリ休みをはさむ必要があるからです。

 

トレーニングにより筋肉が分解され、栄養が補給されて回復することを超回復と呼びますが、この超回復には2,3日の休みが必要となるからです。

 

この超回復を繰り返すことにより、筋肉は強くなり成長していきます。

 

はやく筋肉をつけたいから、毎日自重トレーニングを行いたいと思うかもしれませんが、お休みを入れることも立派なトレーニングなのです。

 

筋肉痛があるときは自重トレーニングは控えよう

きちんと自重トレーニングを行えば、筋肉痛になることがほとんどです。

 

痛いのに無理して自重トレーニングを行うことは控えましょう。

 

痛みがあるときは、いつもの力を出せない状態なので、自重トレーニングが正しく行えませんし、さらに痛みが増して長引くことになりかねません。

 

痛い部分のトレーニングは避けて、別の部位のトレーニングをするなど工夫しながら行うように心がけましょう。

 

継続できる頻度を調整しよう

自重トレーニングは、継続してやり続けていくことが一番大切になります。

 

ですから自分のライフスタイルにあわせて、ストレスなく続けられるようにあらかじめ計画をたてておくとよいでしょう。

 

自重トレーニングは実際にやりながら次は何を使用とか決めていくと、集中力も低下してしまい、せっかくの自重トレーニングの効果を発揮できなくなってしまいます。

 

また、鍛え忘れた箇所なんかも出てきてしまう可能性もあります。

 

きちんと自重トレーニングのメニューを計画し、コツコツと長く続けられるようにしましょう。

 

自重トレーニング初心者は軽めのメニューから

初心者の場合は、自重トレーニングも少しずつレベルをアップしていくようにしましょう。

 

いきなり負荷の高いキツイトレーニングからやってしまうと、カラダを傷めてしまう可能性もあります。

 

徐々にカラダが慣れてきたら、自重トレーニングもステップアップさせていくとよいでしょう。

 

無理に鍛えても筋肉はつかない!

はやくカラダを鍛えたいからと、焦って無理に自重トレーニングを行っても逆効果になってしまいます。休みをはさまないと、筋肉はきちんと成長してくれません。

 

また、毎日自重トレーニングができるということは、そのトレーニングが筋肉に効いていないということを意味します。

 

焦らずに、休みをはさみながら週に2〜3回の自重トレーニングを長く続けられるようにがんばりましょう!

 

焦らずとも必ず結果は出るはずです!

関連ページ

BCAAのおすすめの飲み方を紹介します!
BCAAのおすすめの飲み方はコレなんです。
自宅で大胸筋を鍛えるやり方のコツ
自宅で大胸筋を鍛えるやり方のコツをご紹介
BCAAに副作用はある?徹底検証します!
BCAAに副作用はあるのか徹底的検証します。ぜひチェックしてください。
バリンの効果はどんなもの?
バリンの効果はどんなものでしょうか?
イソロイシンの効果はどんなものがあるのでしょうか?
イソロイシンの効果はどんなものがあるのか取り上げます。