BCAAのおすすめの飲み方を紹介します!

BCAAのおススメの飲み方は?

スポーツをしていたり、筋トレをしている方なら、BCAAは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

ドラッグストアやスポーツ用品店などでも、サプリとしてたくさんの種類が販売されています。

 

BCAAは筋肉に効果的な成分として知られていますが、せっかくなら効果を最大限に引き出したいですよね。

 

そこで今回はこのBCAAのおすすめの飲み方をご紹介します!

 

BCAAってどういう成分?

たんぱく質は、アミノ酸が集まってできています。そのなかの3つのアミノ酸が集合したもののことをBCAAと呼ぶのです。

 

この3つというのは、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」になります。

 

BCAAは体内で作られることができないアミノ酸であるため、食事などから摂取する必要があります。

 

BCAAにはどんな効果がある?

それではBCAAにはどんな効果があるのでしょうか。トレーニングにより、筋肉は破壊されます。

 

そして栄養分を得ることで回復していきます。この繰り返しによって筋肉は成長していくのです。

 

筋肉が回復するときに役立つのがたんぱく質ですが、BCAAには筋たんぱく質の合成を促進するというはたらきがあります。

 

また、筋肉の分解を抑えてくれるというはたらきもあるのです。

 

ですから、BCAAは筋肉の分解を抑え、効率よく筋肉の回復を促してくれますので筋肉の成長には欠かせない成分といえます。

 

トレーニング時のBCAA摂取がおすすめ!

BCAAはトレーニングの前に飲むのがおすすめです。

 

なぜかというと、トレーニングを行うことで筋肉の分解と回復・合成を繰り返しますから、なるべく筋肉の分解を促進しないようにしたいからです。

 

また、トレーニング中にもBCAAを摂ることでさらに筋肉の分解の促進を抑えることができます。

 

トレーニング中には、スポーツドリンクなどでBCAAを溶かして頻繁に飲むとよいでしょう。

 

※仕事中のBCAA摂取もおすすめ!
トレーニング時以外にもBCAAを摂ることをおすすめします。

 

特に仕事中の摂取がおすすめなのです。なぜなら、BCAAには集中力アップの効果もあるからです。

 

頭がさえて、仕事に集中できるようになりますよ!

 

また、朝起きてすぐにBCAAを飲むこともおすすめです。

 

起きてすぐの状態というのは、血中のアミノ酸濃度が低くなっていますので、筋肉を分解してエネルギーに使用しようとします。

 

ですから、血中のアミノ酸濃度をあげるためにBCAAを飲むとよいでしょう。

 

BCAAの適量を知りたい

普段からトレーニングを行っている方であれば、BCAAは一回につき5〜10グラムの摂取が適量です。

 

一日3〜4回にわけて飲むようにしましょう。

 

この範囲内で自分の体型にあわせて調節してください。

 

BCAAは、肝臓で分解されず直接筋肉で代謝されますので、肝臓への負担は少なくてすみます。

 

まとめ

BCAAは、吸収されるのがとても早く、筋肉が分解されるのを抑えてくれるという効果があるということがわかりました。

 

さらに筋肉の回復もサポートしてくれますので、筋肉の成長にはかかせない栄養素ということになります。

 

トレーニング中にBCAAを摂ることで、より効率よく筋力アップのサポートに繋がります。

 

筋肉を効率的につけるために、積極的にBCAAを摂取しましょう!

関連ページ

自重トレーニングの頻度はどれくらいがベスト?
自重トレーニングの頻度はどれくらいがベストなのでしょうか?
自宅で大胸筋を鍛えるやり方のコツ
自宅で大胸筋を鍛えるやり方のコツをご紹介
BCAAに副作用はある?徹底検証します!
BCAAに副作用はあるのか徹底的検証します。ぜひチェックしてください。
バリンの効果はどんなもの?
バリンの効果はどんなものでしょうか?
イソロイシンの効果はどんなものがあるのでしょうか?
イソロイシンの効果はどんなものがあるのか取り上げます。